就活のコツ 181 共有世界

スポンサードリンク
今回の【就活に勝つコツ】は『コミュニケーション』についてです。


      ↑クリックへのご協力お願いします!


 小学生の頃とかハマりましたねぇ。
 これって、神話を持たない、つまり歴史の浅い
 米国人の神話として受け継がれるような話
 として創られたらしいですね。
 だから、未来じゃなくって過去の話なんだと。
 …らしいです。
 お初の方は「はじめまして」
 毎度の方は「こんばんは!」
 SF大好き 丑三つ時の現役人事 佐田 です! 



就活では、
実に多くの初対面の人と話をする機会がある。

で、
初対面の人と話をするのは苦手
という人も結構いる。




昔の佐田はそうだった。
(いや、本当です。本当だってば)



で、だ。




初対面の人とスムーズに話を進める方法があります。


























そのヒントは・・・




















“シリーズもの”










そういうジャンルが物語には存在しますよね。
映画でもマンガでも小説でも、
所謂「なんとかシリーズ」「なんとか!)」なんてのは
面白かったり人気があったりします。





超有名な映画で言えば・・・
 ↓



スターウォーズ

スター・ウォーズ







これも原点的作品で非常に良かった!
  ↓




インディ・ジョーンズ



数え上げればキリがないほど、
色んなものがありますよね。

あなたも好きなシリーズものの
三つや四つは出てくるのでは?


シリーズものが結構好かれるというのには
ちゃんと、
ワケがあるのです。






実は、読者の側にも作者の側にも出版社の側にも
「シリーズもの」は「独立もの」よりメリットがあるのです。





読者側:
世界観や登場人物、独特な言い回しや表現・単語など、
読む側として、「自分の好みである」ことが初めから
わかっているため、読みやすい。(買いやすい)



作者側:
全てをゼロから構築する必要がない為、ストーリーだけに
的を絞って作品を仕上げることができる。



出版社側:
人気のある=売上見込みのある作品を出版発売することが出来、
リスクを押えた上で利益を見込める。
更にそれらは「読者からの要望」という理由付けも可。







人気があるのがわかりますね。






このシリーズものの最大の特徴は何かというと、









「世界観が共通」








という事。




そして、この「世界観が共通」しているということは、
実はコミュニケーションでも大事なことなんです。




特に、初対面の場合。



初対面の人とのコミュニケーションでは、
まず、相手と自分の共通項を探すところから始めます。
いや、面接とかじゃなく、普段の場合。

ほぼ無意識に。


で、共通の話題が見つかると、
そこから、
何といいますか、
相手の心の中にというか、
懐の中に入っていけます。
(あるいはこちら側に入れます)



就活でも同じです。


企業のHPもそう。
会社案内もそう。
社長が本なんて出してると
必ず読むべき。

また、mixiやらなんやらで
その企業や、社長や、関係者のコミュニティーを
見つければ、必ず参加してみる。

会社や社長がメルマガを出していたら
必ず登録して読んでみる。

色々手はあるでしょう。



ともかくも、
相手と「世界観」を共有し、
自分の「世界観」を拡張しておく。



いつどこで、
それが別の人と繋がるかわかりませんよ。


そうやって知りえた情報や
共有した世界観が
あなたをきっと助けます。




相手の懐に入るための世界拡張や情報収集が
あなた自身の世界観や、コミュニティの拡大に繋がるのです。


実はそこから新たな企業の発見もあったりしますよ。




では、よい就活とビジネスを






↑就活について、色々検索して調べてみよう!

キーワード例



「就活 コツ」
「就活 ノウハウ」
「就職活動 自己PR 方法」
「就職活動 自己分析 方法」
「就職活動 志望動機」
「就活 面接 コツ」

コメント
投稿者: http://www.TheDietSolutionReport.org (2013年02月08日 18:08)  4
An outstanding share! I've just forwarded this onto a colleague who has been conducting a little homework on this. And he in fact ordered me breakfast due to the fact that I found it for him... lol. So allow me to reword this.... Thank YOU for the meal!! But yeah, thanx for spending some time to talk about this matter here on your blog.
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
トラックバック
トラックバックURL:
(※ livedoorブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!】. All Rights Reserved.