現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!】TOP ≫  独り言面接のコツ特集)  ≫  現役人事の独り言 204 一貫性への罠

現役人事の独り言 204 一貫性への罠

スポンサードリンク
就職ランキングは…まだベスト8進出?
      ↑クリックお願いします!
我々の世代は、
この曲を聞くと
俄然やる気になりますよね。

現役人事 佐田です!
こんにちは!

今日も全てが上手くいきますよ!
今回は面接について

>続きを読む
前に順位を読む
もうすぐ中途採用を大々的にやろうかと。
で、今回は、就活生だけでなく、
転職者の方にも通じるような、

面接のお話。


前にもどこかで書いたはずなんだけども、
そもそも、面接における自己PRやなんかは


   一貫性


がないと始まらない。

でも、この一貫性っていうのは、
あなたの本当の部分がよく出る。

つまり


罠にはめられやすい


のです。

どういうことか?

(面=面接官 あ=あなた)

面「あなたは希望職種において
  どういったことを望みますか?」

あ「そうですね。
  やはり、この職種においての専門的知識を学び、
  ゆくゆくはその専門性を活かして、ナンタラカンタラ…」


・・・15分後、談笑の後で・・・


面「ところで自社以外にもいろいろ受けてらっしゃいますよね。
  どういった業界のどういう職種を?」

あ「はい。まず、商社を3社とメーカーを5社ほど。
  職種は、色々です。
  やはり幅広く知識を身につけ、経験値を高めて…」





はい、アウトですね。


なんでか、わかりますよね。



もう一個。


面「転職については?」

あ「はい。大丈夫です。
  順応性が高いと自負しておりますので
  どこへ転勤になっても…」


・・・15分後、談笑の後で・・・


面「あなたの考える営業というのは?」

あ「はい。やはり地域に根ざしたものが一番だと思います。
  やはりその地域にしっかりと順応し、受け入れられ、
  その上で時間をかけて関係性を築いた上での
  リピーター獲得を…」


即、アウトではないが、まぁ微妙?


怖いのは、
一つの質問に対する答えを
別に質問で導き出させる、
というテクニックがある、ということ。

しかもそれは、
時間を置いてされるので、
当人全く気付かないことが多い。


本当に自分の本音でない場合、
この罠に陥ります。

気をつけましょう。


自己PRも
志望動機も
転職動機も

すべて

あなたの心で答えて下さい。



では、よい就活とビジネスを。



JUMPといえば、
この人、はずせないですよね。



↑これ見てると↓これを思い出しますね。



==Pick Up==

『脳的お仕事診断』転職応援サイトのイーキャリア

あなたの脳は、今何歳?脳年齢と一緒に、あなたの脳の能力からみた適職を診断!

早速チェックしてみよう。テレビでもおなじみ、米山博士監修!


コメント
投稿者: 五十嵐 (2007年07月30日 19:34) 
佐田みなとさん

僕のブログへのコメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。

五十嵐です。
恐らく僕がコメント書くのは佐田さんへのこれが初めてだと思います。

矛盾といいますか、一貫性といいますかわかりませんが、食い違ってると一気に気持ちが冷めますよね。

この間、営業職の人と話す機会がありました。で、「営業は、毎日足を使って、這いずり回りってやるもんだ。べらべらべら・・・。」と話しておりましたが、メタボリック体質・・・。

恐らく恋愛も同じなんでしょうね。


ハハハ。

コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
トラックバック
トラックバックURL:
(※ livedoorブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!】. All Rights Reserved.