現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!】TOP ≫  独り言就活全般のコツ特集)  ≫  現役人事の独り言 90 スピード至上主義

現役人事の独り言 90 スピード至上主義

スポンサードリンク


今回は、マインドについて。




現役人事の独り言 90


        スピード至上主義


こんにちは!
レバニラって美味しいよね。
現役人事 佐田みなと です!

今日も全てが上手くいきますよ!

今回は就活マインドについて


   尚、就活に関するご質問はコチラ

僕は東京在住です。
KO線という電車を使ってます。
で、電車というのは社内広告というのがあるんですね。
ほらドアのガラスとか、窓の上とかにあるじゃん。
あれ。

で、最近の広告で驚くべきものがある。

例でいうなら、コレ である。

わかります?

2008年卒の就活が、
夏を前にして既に始まっているのです!

よく、年々就活が早まってくることに対する批判が
取りざたされます。

実を言うと、マジで年々早まってきている。

去年、就職関連のバケモノ会社であるココを出し抜くために、
いち早く、ココが先にプレオープンした。

どうしても意識の高い学生はそこに登録する。
大手と呼ばれるところには全て登録するが、
やはり最初に登録した所というのは、使い勝手がわかるので、
当然その後もエントリーや検索する率が高くなる。

必然、友達にも、「あ、俺、ここよく使うよ」てな会話をする。

就活が早まることに対して、
企業側への批判がよく集りますが、
何のことはない。

早くいい学生をより多く囲い込みたい

という企業の要望を汲んで、
企業を早く動かすのは
媒体の方なのである。

媒体が掲載してくれなければ、
採用活動が動かないからだ。


2008年卒は、2007年卒より早い。


採用企業側は、より早くより多く採用したい。
媒体企業側は、よりクライアント企業のリピーターを掴みたい。
売上的にも長期経営戦略的にも早くならざるを得ない。

早く採用ができれば、早く戦力化できる。
つまり一歩先んじることができる。

僕は理系にいたので、学問でも特にそう感じていたのだけど、

先手必勝、早い者勝ちは、どこの世界でも共通なのだ。



無論、ただ早けりゃいいってもんでもない。
より完璧である方がいい。

が、完璧も早いに越したことはないし、
そもそも完璧は存在しない。

ならば早く完璧に近づける努力をすれば、
早いうちに修正もきく。
つまりより完璧に近づくのである。


ビジネスの世界というのはそういうものである。


ここで、自分のことを思いっきり棚の上の奥に押し込んで言うが、



完璧であるより、

速攻を重視すべき



できれば、あなたには、
そういう思考、志向、を身につけて欲しい。


企業が求めているのは、

完璧にこなす人材ではない。

速攻でこなす人材なのだ。



一つのことを完璧にやり終えてから、次やろう、

というのは、実は、合理的に見えて、非合理的なのだ。

スピードを重視する。
そこには精神的にも物理的にも、ものすごい負荷がかかる。

筋肉をつけたければ、バーベルを重くしなければならない。
頭をよくしたければ、より難しい問題を解かねばならない。
勝負で勝ちたければ、より強いチームと対戦すべきなのである。


結果として、
仕事においても、
就活においても、
自己分析においても、
スポーツにおいても、
恋愛においても、(←あ、ある意味「早い」のはいけませんね)
あなたの成長度が大きくなる。↑ココデ下品ナツッコミヲスルンジャナイ!


性格的に、どうしても
一つを完璧にしないと次に進めない
という人がいる。


不利なのである。

そうやっていこうとして、
実は他のやつによりよい結果を先に出されて
悔しく思った経験はないだろうか?
(僕はよくある)


スピードを重視する。
それが、最も完成度を高めるのだ。



2008年卒の人、

これを見ていたら、
早速、意識して欲しい。

イキナリ企業研究しろとか自己分析しろとか言わない。
せめてインターンの情報を集めるとか、
就職活動そのものの流れを掴むとか、
情報収集をしておこう。


2007年卒の人、
これを見ていたら、
早速意識して欲しい。

今からでも遅くはないのだ。
スピード感を持ってこなしていこう。
ダラダラやればやるだけ損をするのはあなたなのだから。

長引く就活で疲れも出てきているだろう。

そういう時は、スパンと1週間2週間1ヶ月ほど
就活から遠ざかる。
全てを見ない。
そして新たな気持ちで挑戦する。
今度は時間がないのはわかってるから、
以前にも増してスピードと集中力が出るはずだ。


そう、夏休みの宿題を8/31にする時、

「ここまで自分は集中力とスピードがあったのか
 だったらもっと早くやっとくんだった・・・」

って思った経験、あるでしょう?

  (僕は毎年そう思っていた=つまり同じ過ちを繰り返してたんだけども)



では、よい就活を!

ハイ!↓クリッククリック!↓
ランキング



今回は、

  「である調」

でカッコつけてみた。
なかなかよいね。

あ、そうそう、ここまで読んでくれてる、
性格のとてもいいあなたにお願いなんですが、
僕の友達のブログがすごいことになってるんですよ。
協力をお願いします。

ハイ! コ コ をクリックして協力をお願いします。
何か当たるかもしれないよ☆




コメント
投稿者: のっぽ (2006年06月27日 21:52) 
コメントありがとうございました。のっぽです。さすが現役人事担当者の語ることには重みがありますね。

できれば日経読んでさらに深めていただきたいとこですが…。

嫁パワー炸裂ですね。うちも同じこと言ってますけどね。でも最近土曜日のプラス1は楽しいと見るようになりました。

私もちょくちょく寄らせてもらいます。

是非、学生にも良きアドバイスよろしくお願いします。
投稿者: ふみたか (2006年06月28日 00:35) 
いつも応援してくださって、
本当にありがとうございます。

お世辞でもなんでもなく、去年みなとさんが
私のブログにコメントをしてくれたからこそ、
ここまで続けられたと思っています。

なんていうか、インターネットの双方向性とは
こんなに素晴らしいものなんだって気づかせて
くれたんですね。

本当に感謝しています。

あ、あと今日の記事について。
私もある方面では早すぎて困っています。
もうちょっと長持ちしたい今日この頃。
(下品ナ意味ジャアリマセンヨ!)
投稿者: 現役人事 (2006年06月28日 22:00) 
>のっぽさん、
コメント有難うございます!
これからよろしくお願いします!

>ふみたかさん
何をおっしゃる兎と亀よ亀さんよ。
友達ですから応援しますよ。
マイミクでもあるので、
なんだかさらに近くなりましたね。

でも、会った事ない、という事実が不思議…
投稿者: がんちゃん (2006年06月29日 15:14) 
コメントどうもです。

2008年就活、もう始まってますね。
支援側の私たちの方が追いついてませんよ。

また、色々勉強させて下さいね。
アフィリのこととかも・・

宜しくお願い致します。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
トラックバック
トラックバックURL:
(※ livedoorブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!】. All Rights Reserved.