就活のコツ045 リストラしよう

スポンサードリンク

就活のコツ045

  【リストラしよう】



リストラ・・・まだ今は他人事で済ませられる言葉。
でも社会人になったら、決して他人事でなくあなた自身を襲う言葉。

〜リストラ とは〜

リストラ=restructuring のことを、
まさか未だに「解雇」だと信じている方はいないと思います。

辞書的な意味は   「再構築」 「再編成」。

企業の場合だと、
バブルが崩壊し、企業収益が目減りし、銀行が掌返した様に貸さなくなり、
資金繰りに困って、なんとか収支のバランスを整えようとする経営政策
= 「事業の再構築」


簡単にいえば、整理整頓大掃除。無駄はなくしましょう!

ということでしょうか。

だから、そんなに悪い意味ではない(本来は)。

なのに、ヤなイメージありますね。

無駄をなくしたい → 役に立たない人の人件費を削りたい
         → 何とかして解雇したい・希望退職を募りたい。
          (因みに企業としては“希望”の方が痛手が少ない)


今、「人件費」だけでなく、あらゆる企業が無駄を無くす努力をしています。


新卒採用を手控えているのはありません。
いや、最近の景況感から、採用を増やそうとしているのは事実。

でも、
採用したい人がいなければ、頭数を揃える為の採用はしない。


さて、もう6月も終わりに近づいてきました。

就活終わってる人はとっくに終わっている。
もらった内定に満足してない人もいる。
ナカナカ決まらず踏ん張る人もいる。
すでに諦めモードの人もいる。


自分は本当は何に向いているのか?何がしたいのか?
どういう仕事についたら探したらいいのか?

頭がグルグルになっている人も多いでしょう。


そろそろリストラしてみては?


就活始めた頃の志望と今受けている会社、何だか食い違ってませんか?

始めた頃の希望や野心や過信と今の自分、何だかズレてやしませんか?

何かを見失っているのでは?



新しい方向性を見出せそうなのに、過去に固執してるあなた。
毎日暗い疲労と焦燥で、自分のスケジュールに動かされてるあなた。


今日は就活予定もなし。

そんな日を作って、ゆっくりコーヒー(紅茶でも可)飲みながら、
自分の将来を想像してみては?

そう、映画のワンシーンのように。
月9ドラマのワンシーンのように。

こんな雰囲気の、こんな感じのオフィスで、こんな人に囲まれて、
こんな商品やサービスを扱っていて、外回りしたり、電話かけたり、
書類を作成したり、上司に怒られたり、飲みに連れて行ってもらったり、
昇進の辞令を受け取っている風景とか、キャリアアップの勉強してたり、
または、気になる人がいて社内恋愛に発展したりして、へっへっへ…


ま、ほとんどは、幻想というか妄想の域を出てなかったりするでしょうが、


     いいんです! 妄想でも!
           (いや、まぁ、それだけだと意味はないが…)


毎日毎日、喜怒哀楽があり、紆余曲折があり、
楽しかったり、つらかったり、悔しい思いをしたり、感動したり、
理不尽な事があって叫んだり、感謝のあまり泣いてたり・・・

そんな自分が未来にいることをクッキリと想像してみよう。
きっと何かがみえてくる。

・・・ん? 待てよ。

創造の中にいるあなたが、扱っている商品やサービスは、
今あなたが受けている業界のもの?
もしや、ちょっと違ったりしてる部分があったりして?

ちょいと手元にある、
「業界地図」的な本を開いてみようよ。
(またはナビ上で探してみようよ)


あなたの就活、リストラした方がいいかもしれないね。


=========================

次回のテーマは、

      【 デリカシーのない人に 】

を予定。


では、次回もお楽しみに!

よい就活を!

=========================



「おお、参考になったぞい」

と思った方は、
清き1票を↓
ランキングです

大学に入るために「予備校」って
行ったことありますか?
普通は浪人生が行きますよね。

就職に関しては、
就活現役でもバッチリできる

「通信制就職予備校」

があるって知ってた?

あなたがアツイやつなら、
きっともっとアツクなる!

●『通信制就職予備校』●


もともと僕が人事に配属になってから、
これを主催している方の本を読んだのです。

面白い。

ある意味、カゲキな内容だったので、
(この方のメルマガもそうなんだけど)
抵抗感を持つ人は多いと思う。

でも、

その言葉のウラにある真意を読みといて
ほしいな、とも思った。


ダメダメな学生が
難関のアナウンサーに内定し、
しかも
独立開業したという方が
主催している通信制就職予備校


ちょっと驚きですよ。

まずは無料の7日間のメール講座があるので、
それで試してみてもいいかもしれない。


新しい目が開きます。
目というか発想というか・・・

●『通信制就職予備校』●



コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
評価:      
 絵文字
トラックバック
トラックバックURL:
(※ livedoorブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!】. All Rights Reserved.